日本企業での働き方講座

対象
日本企業で働く外国人従業員
形式
映像
内容
初めて日本企業で働く外国人にとって、日本企業での働き方にとまどいを感じる方は多くいらっしゃいます。一方で外国人を受け入れる企業・部署の担当者様も、外国人が何にとまどいを感じるのかが分からず、困惑してしまう方が多くいらっしゃいます。
そこで、特に外国人が日本企業で働く上でとまどいがちな内容を、実演形式の映像にて学んで頂きます。
実演形式のeラーニングですので、イメージが湧きやすい教材となっております。
カスタマイズを
するならば
自社特有の用語や習慣などを盛り込むことで、より自社への理解が深まる教材を作成できます。カスタマイズに際しては、別途企画費用が加算されます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
7分56秒
1.はじめに 映像
2.あいさつ
(1)分かりにくいあいさつ~「お疲れ様」「ご苦労様です」
(2)あいさつの種類~日中のあいさつ、帰宅する時のあいさつ
【参考】その日初めてお会いした社員に対するあいさつ
3.あいづち
(1)あいづちをしないと、話を聴いていないように思われる
(2)あいづちのバリエーション
【参考】電話でのあいづち
4.あいまいな表現
(1)「おもしろい」はFUNNYか、INTERESTINGか
(2)あいまいな日本語表現
5.報・連・相
(1)ホウレンソウとは~報告・連絡・相談
(2)日本人は報・連・相を重んじる
【参考】実践 報・連・相
6.おわりに

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ