アニメで学ぶ窓口応対講座

対象
全従業員
形式
スライド
内容
役所を舞台とした窓口対応のOK例とNG例のケース映像を見比べて、アサーティブコミュニケーションについて学びます。
知ってそうで、実はやってしまいがちなコミュニケーションについて、アニメーション映像で分かりやすく学びます。
カスタマイズを
するならば
貴社が抱えがちなお悩みや、進んで行ってほしいケースを取り扱うことで、より実践的な内容になります。
カスタマイズに際しては、タレント費用、ロケ費用、企画費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
10分
0.窓口応対(NG例) スライド
2.アサーティブとは
(1)アサーティブコミュニケーションについて
3.アサーティブコミュニケーションのステップ
(1)STEP1: 事実の共有・共感
①質問
②態度
③共感
(2)STEP2: 表現
①攻撃・・・どうしたいか、どう感じるかを伝える
②意見を曲げる・・・相手に誤解の無いよう、何が大切かを伝える
(3)選択肢の提示
相手と自分の両方が、我慢しない提案を目指す
①相手が我慢
②自分が我慢
4.窓口対応(OK例)
(1)いきなり断らない
(2)話を聴いて共感する
(3)情報を引き出す
(4)自分の意見を伝える
(5)相手に選択肢を与える
(6)相手の了承を得てから詳しい説明をする
5.おわりに

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ