タイムマネジメント講座

概要

限られた時間の中で業務効率を高め、最大限の成果を上げるために、PDCAサイクルを活用した仕事の効率化の進め方を習得します。​まず自分のワークスタイルを認識し、仕事を4つの種類に分け、計画的に仕事を進めていくやり方を学び、さらにそのやり方を改善していくことで、生産性の向上に役立てます。​
カテゴリ
コンセプチュアル・スキル
対象
全従業員
形式
プロ講師の講義で学ぶ​
時間
1:09:06

カリキュラム

内容
1.問題解決の全体像と問題発見の方法​
(1)はじめに​
(2)そもそも問題とは​
(3)曖昧な情報を挙げて「問題」としない​
(4)問題点を考える視点を持つ​
(5)発見した問題の絞り込み​
2.フレームワークを使った原因分析の方法​
(1)真の原因を考える​
(2)「なぜ」を考えるクセをつける​
(3)ロジックツリー​
3・解決策の策定方法と優先順位付け方​
(1)基本思考​
(2)解決策立案のための4点のヒント​
(3)解決策を比較する​
(4)PDCAで徹底的に実施する​

本プログラムは株式会社インソースタイムマネジメント研修の内容をeラーニング化しています。

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ