身近で分かりやすいシステムシンキング講座

概要

身の回りのできごとや課題を直線的な因果関係だけで終わらず、循環している構造で捉えることは重要です。本講座ではシステムシンキングと他の考え方の違いや捉え方や簡単にシステム図が描ける方法などを学ぶことができます。いますぐでも始められるスキルが身につきます。
カテゴリ
コンセプチュアル(概念・考え方)
対象
全従業員
形式
プロ講師の講義で学ぶ
時間
0:57:21

カリキュラム

内容
0.はじめに
1.システムシンキングとは
2.ビジネスでの事例
3.システム原型
4.システム思考の活用法
5.システム図の描き方
(1)システム図の描き方①物語的に描きだす
(2)システム図の描き方②少ない要素で描きだす
(3)システム図の描き方③相手からの見え方を考える
(4)システム図の描き方④矢印を引く
6.システム思考の注意事項
7.システム思考を活用した問題解決
8.まとめ

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-4572-0407

WEBでのお問合せ