下請法講座

対象
内定者から管理職まで
形式
スライド+ナレーション
内容
親事業者と下請事業者がお互いに公正な取引を行うために、下請法の基礎知識を理解することは重要です。本教材では、下請法のポイント・下請法の対象となる取引・下請法違反の回避について学ぶことにより、下請法に関する基礎知識を身につけることができます。また、日常の行為に潜む下請法違反についても事例を通して説明します。
カスタマイズを
するならば
現場で想定されるケース問題の制作・挿入が可能です。貴社独自の問題を織り交ぜることで、業務との関連を強くイメージしながら学習することができます。カスタマイズの場合、企画費用などの制作費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
約30分
1.はじめに スライド+ナレーション
2.下請法のポイント
(1)下請法の目的
(2)下請法の対象となる取引と事業者
(3)親事業者の4つの義務と11の禁止事項
(4)トンネル会社の規制
(5)下請法と独禁法の関係
3.事例で考える
4.まとめ

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ