採用面接講座

対象
管理者
形式
ケース映像
内容
採用面接で応募者が採用基準に達しているかどうか、応募者自身のコンピテンシー(行動特性)を見抜くための、質問の仕方、評価の仕方を学びます。
カスタマイズを
するならば
貴社の評価シートや貴社にありがちな応募者を見立てた採用面接の実演映像を制作します。
カスタマイズに際しては、タレント費用、ロケ費用、企画費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
10分
1.採用面接の目的 映像
2.採用面接の基本
3.「面接官も応募者に面接されている」という意識を持つ
   ・世間話で相手の緊張をほぐす
   ・話しやすい雰囲気をつくる
   ・面接官が話し過ぎない
4.自己紹介から、コミュニケーションを図る
   ・あらかじめ時間を提示する
   ・コミュニケーションを図ろうとしていることを感じさせる
5.応募者の過去や経歴について具体的に質問する
   ・応募者の過去について具体的な質問をする
   ・応募者を圧迫しない言い回しや質問を考える
6.「目的別」質問例
(1)「職務適正を見極める」質問例
   ・何に対しての質問なのかはっきりさせる
   ・過去の経験や出来事から具体的な質問をする
(2)「ストレス体制を見極める」質問例
   ・ネガティブな話題でも話しやすい雰囲気をつくる
(3)「仕事を進める上での姿勢や適性を見極める」質問例
   ・答えとしてどの選択肢も有効であることを伝える
(4)「志望度を見極める」質問例
   ・企業研究の度合いから志望度を見極める
(5)クロージングの仕方
   ・応募者の不安を解消する
   ・選考結果のスケジュールを伝える
7.まとめ

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ