問題解決

対象
新入社員から管理職まで
形式
スライド+ナレーション
内容
問題の定義からWhat(=何が問題なのか?)、Why(=なぜそうなったのか?)、How(=どのように解決する)という問題解決の流れを学習していただきます。ロジックツリーやマトリクス表などのフレームワークについても解説します。
カスタマイズを
するならば
問題の洗い出し、課題の設定、真因追及、解決策の策定のそれぞれのステップごとに、役者を登用したケース映像を制作・解説いたします。
カスタマイズに際しては、タレント費用、ロケ費用、企画費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
7分
1.問題とは
(1)問題
(2)問題解決を始める前に
(3)問題解決の3ステップ・・・WHAT・WHY・HOW
スライド+ナレーション
2.課題解決ではこのフレームを使おう
(1)ロジックツリーとマトリクス表を活用する
3.現状分析(WHAT)
(1)現状分析
(2)要素分解型のロジックツリーで示す
(3)ロジックツリーを組み合わせ、現状を入力する
(4)マトリクス表から、判明した事実を列挙する
4.原因追究(WHY)
(1)原因分析型のロジックツリーで示す
(2)深堀した原因と現実を照らし合わせる
5.解決策立案(HOW)
(1)解決策具体型のロジックツリーで示す
(2)3つの解決策をマトリクス表で評価する
(3)評価の高い解決策から優先順位を付け、実行する
6.おわりに
(1)解決案の立案ができたら・・・PDCAサイクルを活用する

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ