身近で分かりやすい問題解決講座

概要

問題を根本から解決するためには、問題を構造的に捉え、原因を深堀することで「真の原因」が何かを分析することが重要です。本講座では、問題解決における考えるべき4つのステップや、原因分析に役立つフレームワークを解説します。具体的な事例も交えながら問題解決の思考法をわかりやすく学ぶことができます。
カテゴリ
コンセプチュアル・スキル
対象
管理職
形式
プロ講師の講義で学ぶ​
時間
1:14:50

カリキュラム

内容
0.はじめに
(1)講師紹介
(2)学習内容
1.問題解決力とは
(1)問題を解決する
(2)目標を達成する
2.「問題解決力」が高いとは
(1)対処療法との違い
3. 「問題の解決力」を高める
(1)「問題の構造」を把握する
(2)「問題の定義」を改めて確認する
(3)「真の原因」を分析する
4.「問題の原因」を分析する
(1)問題の構造を循環図で捉える
(2)4つのステップに沿って考える
(3)MECEで可能性を網羅する
(4)「なぜ」を繰り返して原因を深堀りする
(5)「ボトルネック」を探す
(6)PDCAを回す
5.【参考】システム原型:対症療法
6.おわりに

本プログラムは株式会社インソース問題解決研修の内容をeラーニング化しています。

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ