景品表示法と商標法​

概要

不当表示から消費者の利益を保護することを目的とする景品表示法と。業務上の信用の維持を目的とする商品法に関する基礎知識について解説します。事例を通して実務におけるポイントを学ぶことで理解を深めることができます。
カテゴリ
コンプライアンス・ハラスメント・メンタルヘルス
対象
全従業員
形式
スライド​
時間
0:27:22

カリキュラム

内容
1.はじめに​
2.景表法のポイント​
(1)景表法の目的​
(2)不当表示の禁止​
(3)不当表示の留意点​
(4)過大な景品類の提供禁止​
3.商標法のポイント​
(1)商標法の目的​
(2)商標の実務と目的​
(3)著作権と商標、商号と商標、​商標とドメインの関係​
4.事例で考える​
5.おわりに

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ