Office2010 Wordの使い方基礎講座

対象
内定者から管理職まで
形式
スクリーンキャプチャ+講師音声
※スクリーンキャプチャとは実際に操作している画面を示すことで、視覚的に理解しながら学習できる方法です。
内容
Office2010へのバージョンアップに際して、ワードの基本的な使い方をeラーニングの形式で解説します。
特に、「機能を使い易くする」「ユーザーによるカスタマイズ性を向上する」新機能であるリボンについて解説いたします。
カスタマイズを
するならば
一般的な操作説明に加えて、業務上よく用いる機能や操作方法を盛り込んだケース映像を制作いたします。
カスタマイズに際しては、企画費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
73分
1.基本操作
(1)起動と終了
(2)各部の名称と用途 リボン
(3)各部の名称と用途 編集画面
(4)各部の名称と用途 段落記号と改行
(5)各部の名称と用途 クイックアクセスツールバー
(6)文字を装飾
(7)文字の選択方法
(8)文字入力を支援する、オートコレクト
スクリーンキャプチャ+ナレーション
2.ページ設定
(1)ルーラーの表示、ページ設定ダイアログの開き方
(2)用紙サイズの設定
(3)余白の設定
(4)文字数・行数の設定
(5)改ページの設定
(6)段組みの設定方法
3.段落書式
(1)段落の前後に間隔を設ける
(2)ルーラーを使ったインデントの調整
(3)文字列の配置
(4)行間の設定
4.箇条書きと段落番号の指定
(1)箇条書きと段落番号
(2)箇条書きや段落番号の位置や間隔を変更する
(3)箇条書きの行頭文字や段落番号の書式を変更する
(4)箇条書きや段落番号のリストのレベルを設定する
5.テキストボックス・図形・表・グラフの挿入
(1)テキストボックスの挿入
(2)図形の挿入
(3)テキストボックスや図形の書式を変更する
(4)図形やテキストボックスをひとまとまりにする
(5)Excelから表、グラフを挿入する
6.検索と置換
(1)文書内の文字列を検索する
(2)文書内の文字列の置換方法
7.ページ番号
(1)ヘッダー/フッターにページ番号を表示する
(2)先頭ページにページ番号を付けない
8.ヘッダーとフッター
(1)ヘッダー/フッターの挿入
(2)ヘッダー/フッターの位置
(3)ヘッダー/フッターに日付を表示する
(4)奇数/偶数ページで別々に設定する
(5)章番号や章タイトルをヘッダーに表示する
9.透かし・背景
(1)透かしの設定
(2)ページ全体に背景を設定する
10.印刷
(1)印刷プレビュー/印刷の設定
(2)1ページ分圧縮
(3)拡大印刷/縮小印刷
(4)ページを指定して印刷する
(5)割り付け印刷を行いたい

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ