Office2010 Wordの使い方応用講座

対象
内定者から管理職まで
形式
スクリーンキャプチャ+講師音声
※スクリーンキャプチャとは実際に操作している画面を示すことで、視覚的に理解しながら学習できる方法です。
内容
Office2010へのバージョンアップに際して、ワードの応用的な使い方をeラーニングの形式でレクチャーいたします。
特に「機能を使い易くする」「ユーザーによるカスタマイズ性を向上する」新機能であるリボンについて解説いたします。
カスタマイズを
するならば
一般的な操作説明に加えて、業務上よく用いる機能や操作方法を盛り込んだケース映像を制作いたします。
カスタマイズに際しては、企画費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
51分
1.スタイルの設定
(1)スタイルについて
(2)スタイルを設定する
(3)スタイルの登録、削除、変更
(4)他のファイルのスタイルを利用する
スクリーンキャプチャ+ナレーション
2.目次
(1)目次を自動で作成する
(2)目次を設定し作成する
3.表紙
(1)表紙を作成する
4.セクション区切り
(1)セクション区切りの種類
(2)途中のページを横向きにする(セクション区切り)
(3)セクションごとにヘッダー/フッターを変える
(4)セクション区切りの削除
(5)ページ内の一部を段組みに設定する
(6)セクションを指定して印刷したい
(7)横書きと縦書きを
混在させたページにする(テキストボックス)
5.段階書式の応用
(1)タブ揃えの使い方
(2)リーダーの使い方
6.アウトラインモードでの文書作成
(1)アウトラインモードの準備
(2)章立てを作成、調整する
(3)アウトライン番号を付ける
(4)新しいリスト、スタイルの定義
7.差し込み印刷
(1)文書への差し込み印刷
8.はがき・名刺・宛名書の作成方法
(1)宛名ラベルの作成方法
(2)名刺の作成方法
(3)はがき宛名面の作成
(4)はがき文面の作成
9.脚注・引用文献・索引
(1)脚注の挿入
(2)引用文献と文献目録
(3)索引の登録と作成
10.文章校正
(1)文章校正機能の設定する
(2)表記ゆれをチェックする
11.変更履歴
(1)変更履歴の記録

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ