Office2010PowerPoint講座

概要

本講座では、主業務でPowerPointをこれから扱う初心者の方のために、実務で役立つPowerPointの使い方を、スクリーンの動画と音声で解説します。
カテゴリ
PCスキル
対象
全従業員
形式
操作画面とナレーションで操作方法を学ぶ​​
時間
1:10:02

カリキュラム

内容
1.基本機能​
(1)起動と終了​
(2)各部の名称と用途 リボン​
(3)各部の名称と用途 編集画面​
(4)スライドの追加、入れ替え、削除​
(5)ほかのPowerPointファイルからスライドを再利用する​
2.文字の入力​
(1)新しいスライドに文字を入力する
(2)チェックボックスを使って入力する​
(3)文字に装飾を加える​
(4)テキストボックスの移動、大きさ、文字の配置​
(5)テキストボックスに装飾を加える​図のスタイル​
(6)書式のコピー/貼り付け​
3.図形を使う​
(1)図形を挿入する​
(2)書式タブ​
(3)図形の配置を調整する​
(4)図形に文字を入力する​
(5)図形やテキストボックスをひとまとまりにする​
(6)図形の調整・接合​
(7)図形を扱うときのヒント​
4.写真や画像の操作​
(1)図(写真や画像)を挿入する​
(2)図(写真や画像)をトリミングする​
(3)画像の背景を透明にする​
5.箇条書きを使う​
(1)テキストボックスに箇条書きを作成する​
(2)行頭文字を変更する​
(3)箇条書きを読みやすくする​
6.表・グラフを用いる​
(1)Excelから表、日付、フッターを表示する​
(2)PowerePointで表を作成する
7.フッダーの設定​
(1)スライド番号、日付、フッターを表示する​
(2)タイトルスライドにだけフッターを表示しない​
8.テーマ・スライドマスターを使う​
(1)スライドショーを開始する​
(2)スライドショーの設定をする​
(3)標準のフォントを設定する​
(4)スライドマスターでテーマを編集する​
(5)テーマを保存する、利用する​
9.スライドショー​
(1)スライドショーを開始する
(2)スライドショーを設定する​
(3)スライドショーで書き込み​
(4)目的別スライドショーを活用する​
10.印刷​
(1)印刷プレビュー・印刷の設定​
(2)スライドを設定して印刷する​
(3)印刷のレイアウトを変更する​
11.わかりやすいスライド作成のヒント​
(1)スライドの目的をはじめに共有する​
(2)スライド全体で使う色を整える​
(3)視線の動きを考える​
(4)関係の強い要素は近くに​弱い要素は話して配置する​
(5)文章から図表を作製する​
(6)スライドを自己チェックする

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ