はじめてのメンター講座

対象
メンター
形式
実演形式映像教材
内容
メンティーとの面談の仕方、メンティーの課題解決の為の手法を映像の中で実演いたします。
eラーニングですので、何度も見直すことができ、留意点などを確認するのに適した内容です。
カスタマイズを
するならば
貴社ならではの働き方のシナリオ作成、貴社社員での撮影などのご要望に対応しております。
カスタマイズに際しては、タレント費用、ロケ費用、企画費用を加算させていただきます。

「メンター」の心構えとは

「メンティー」との面談における課題解決の支援、キャリア形成に関するアドバイス、プライベートの悩み相談対策をお伝えします

メンター制度とは組織の人員から「メンター」と「メンティー」のペアを計画的に作って人材を育成していく制度です。
「メンター制度」導入の背景は、組織における人間関係の希薄化や部下指導意識の低下だと言われています。将来、組織を支える人材を育てる為に、「メンター制度」を活用しましょう。

メンティーに興味を持とう

メンティーと良好な関係を築く為に、面談の前に次の3つの事項を知っておきましょう。

  1. ①どんな仕事をしているか
  2. ②どんな性格で、周囲からはどのように見えているか
  3. ③最近失敗したことや悩んでいそうなことはないか

先輩社員や上司であるメンターに対し、メンティーは多少なり緊張をしています。その緊張は、「相手をよく知らない」という気持ちが8割ほどは占めているでしょう。だからこそメンターから「私はあなたに興味があるよ。あなたと関係を築きたいと思っているよ」ということを伝える為にも、上記のようなことをメンティーの直属の上司などに確認しましょう

メンティーの悩みに真摯に対応しよう

メンティーの悩みにメンターがいつも1人で対応できるとはかぎりません。例えば、女性のメンティーから出産や育休などのライフイベントについての相談を受けた時、 「こんな制度を使ってみては?」ということはアドバイスできたとしても、経験談を話すことは難しいこともあるでしょう。そんなときは、メンティーの悩みをきちんとヒアリングしたうえで、適任の社員と話す機会を設定しましょう。

メンターとメンティーの関係が良好であれば、早期離職を防ぐことも可能です。

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ