フレームワークで学ぶロジカルシンキング​講座

概要

本講座では、ビジネスパーソンとして身につけておくべき、ロジカルシンキングの基本を解説します。
特にMECE、ロジックツリーピラミッドストラクチャーなどのフレームワークを通して、ロジカルシンキングを実務で使えるように、具体的な例をあげながら解説しています。また問題の定義、原因の解明に留まらず、どうメッセージを伝えるか、までを対象に学習できるコンテンツとなっています。
カテゴリ
コンセプチュアルスキル
対象
全従業員
形式
スライド​
時間
0:21:18

カリキュラム

内容
0.はじめに
(1)学習内容
(2)ロジカルシンキングとは何か
(3)なぜロジカルシンキングが必要なのか?​​
1.問題を定義する
(1)まず考えるべき問題を定義する
(2)対症療法的な問題解決をしてはならない
2.原因を究明し、課題を設定する
(1)問題の原因を究明し、課題を設定する
(2)MECEとは?
(3)ロジックツリーとは?
(4)WHYツリーで原因を掘り下げる
(5)HOWツリーで課題の解決策を検討する
(6)フレームワークの活用
(7)代表的なフレームワークの例:3C,ビジネスプロセス、7S
(8)考えを検証し、本質に近づくための3つの問い
3.メッセージをまとめる
(1)メッセージを抽出し、構造化する
(2)相手の腑に落ちやすいメッエージの3要素
(3)メッセージをまとめるステップ
(4)ピラミッドストラクチャー:空・雨・傘型
(5)ピラミッドストラクチャー:WHY列挙型
(6)メッセージの伝え方​

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ