労務管理講座

対象
中堅社員から管理者まで
形式
スライド+ナレーション
内容
会計的な側面から定量的な情報を基にビジネス上の判断を行うことは社会人にとって必須のスキルです。企業会計の基礎である財務会計の知識を習得します。
具体的には主な財務諸表である損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書の概要を知り、主要な数字が何を意味するのか理解できるように目指します。
カスタマイズを
するならば
貴社の決算書を利用して自社の数字を数年間分を見てみることをお勧めします。その場合、映像中にスライド化した貴社決算書を挿入したり、会社として従業員に意識してほしいポイントなどをスライド挿入することができます。
カスタマイズに際しては、スライド構成費、企画費用、デザイン費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
16分
0.学習内容 スライド+ナレーション
1.労務管理の内容
 ・労務管理
 ・労務管理の6項目
 ・労務管理が求められる時代背景
2.労務管理に対する心構え
3.労務管理の上でおさえておきたい法律
 ・労基法でおさえておきたい12のポイント
 ・労基法のポイント① 採用時の労働条件提示
 ・労基法のポイント②③ 就業規則の作成義務、解雇予告
 ・労基法のポイント④⑤ 法定労働時間、休息
 ・労基法のポイント⑥ 時間外労働時間
 ・労基法のポイント⑦⑧⑨
  36(さぶろく)協定の限度時間、法定休日、法廷休暇
 ・労基法のポイント⑩ 年次有給休暇
 ・労基法のポイント⑪ 賃金
 ・労基法のポイント⑫ 災害補償
4.安衛法でおさえておきたい2つのポイント
 ・安衛法のポイント① 安全衛生管理体制の構築
 ・安衛法のポイント② 健康の保持増進のための快適な職場づくり

本プログラムは株式会社インソースタイム労務管理研修の内容をeラーニング化しています。

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ