ハラスメント防止講座~マタハラ対応版

概要

組織のダイバーシティが広がる中、個々人の認識も多様化し、ハラスメントが起きやすい世の中になっています。職場での人間関係および職場環境を良好な状態に保ち続けることは、個人にとっても組織全体にとっても望ましいことです。このeラーニングでは、ハラスメントについて正しい知識を理解するとともに、ハラスメントの防止法や対処法を学びます。​
また、パワハラ、セクハラだけでなく、近年問題となりはじめている妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントについても取り上げます。
カテゴリ
コンプライアンス・ハラスメント・メンタルヘルス
対象
全従業員
形式
スライド+ナレーションでポイントを学ぶ​
時間
0:45:00

カリキュラム

内容
はじめに​
「ハラスメント」講座の主な学習項目​
(1)ハラスメントを理解する​
(2)セクシャル・ハラスメント​
(3)セクシャルハラスメント防止のために​
(4)パワー・ハラスメント​
(5)パワー・ハラスメントを防ぐスキル​
(6)近年のパワー・ハラスメント​
(7)マタニティ・ハラスメント​
(8)マタニティ・ハラスメント防止のために​
(9)ハラスメントを受けたら​
(10)ハラスメントを起こさないために​
1.ハラスメントを理解する​
(1)ハラスメントとは?​
(2)ハラスメントとなる行為は?​
(3)ハラスメントの影響​
2.セクシャル・ハラスメント​
(1)セクシャル・ハラスメント​(セクハラ)とは?​
(2)セクハラ判断のポイント​
(3)組織への影響​
3.セクシャル・ハラスメント防止のために​
パワハラを起こさないために​
・性に対する価値観や神田江方は人それぞれだという認識を持つ​
・自身の言動に注意する​
・セクハラを見かけたらすぐに対処する​
・相談を受けたら相手の立場で考える​
4.パワー・ハラスメント​
(1)パワーハラスメント(パワハラ)とは?​
(2)パワハラ 判断のポイント​
(3)職場内での優先性とは​
(4)業務の適正な範囲とは​
(5)パワハラの好意類型​
(6)「指導」と「パワハラ」の境界​
(7)指導のポイント
5.パワー・ハラスメントを防ぐスキル​
(1)パワハラを起こさないために​
(2)怒りとの付き合い方​
(3)怒りの発生​
(4)怒りの特徴​
(5)「怒り」とうまく付き合うには​
(6)意見・考え・期待の伝え方​
6.近年のハラスメント​
(1)多様化するハラスメント​
(2)妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント​
7.マタニティ・ハラスメント​
(1)マタニティ・ハラスメント(マタハラ)とは?​
(2)マタハラ2つの類型​
(3)【問題】マタニティ・ハラスメント​
(4)【解説】マタニティ・ハラスメント​
8.マタニティ・ハラスメント防止のために​
マタハラを起こさないために​
9.ハラスメントを起こさないために​
ハラスメントへの対処法​
10.おわりに

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ