財務基礎講座

対象
中堅社員から管理者まで
形式
スライド+ナレーション
内容
会計的な側面から定量的な情報を基にビジネス上の判断を行うことは社会人にとって必須のスキルです。企業会計の基礎である財務会計の知識を習得します。
具体的には主な財務諸表である損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書の概要を知り、主要な数字が何を意味するのか理解できるように目指します。
カスタマイズを
するならば
貴社の決算書を利用して自社の数字を数年間分を見てみることをお勧めします。その場合、映像中にスライド化した貴社決算書を挿入したり、会社として従業員に意識してほしいポイントなどをスライド挿入することができます。
カスタマイズに際しては、スライド構成費、企画費用、デザイン費用を加算させていただきます。

研修プログラム例

時間 内容 形式
25分
0.はじめに
(1)企業会計の目的と種類
 【参考】財務会計と管理会計
スライド+ナレーション
1.財務諸表の基本
(1)貸借対照表
①貸借対照表の特徴と見方
②チェックポイント
③ワンイヤールール
(2)損益計算書
・特徴(用語の説明)と見方
【参考】損益計算書の例
【参考】売上原価と製造原価は違う
(3)キャッシュ・フロー計算書
・キャッシュ・フロー計算書の種類
【参考】キャッシュ・フロー計算書の例
2.財務諸表を読みこなす
(1)貸借対照表の分析(安全性分析)
(2)損益計算所の分析(収益性分析)

本プログラムは株式会社インソースタイム財務基礎研修の内容をeラーニング化しています。

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ