障害者差別解消法

概要

2016年4月から、「障害者差別解消法」が施工されたことにより、行政や事業者には、障害のある方に対し、「不当な差別的取扱いの禁止」「合理的配慮の提供」が求められています。​

本映像では、「不当な差別的取扱い」、「合理的配慮」のポイントを押さえつつ、「自身にも関係がある」と思ってもらえるよう理解を促進をします。障害別に、「見えにくい方」、「聞こえにくい方」、「車いすの方」、「外見からわかりにくい障害のある方」など事例映像を視聴することでイメージがわき、それぞれの特徴に応じた対応を学べます。

カテゴリ
コンプライアンス・ハラスメント・メンタルヘルス
対象
全従業員
形式
ケースで学ぶeラーニング​
時間
0:20:00

カリキュラム

内容
1.障害者差別解消法ってなに?​
(1)「障害者差別解消法」ってなに?​
・不当な差別的取り扱いの禁止​
・合理的な配慮の提供​
(2)「障がい者」って誰のこと​
(3)「不当な差別的取り扱い」とは?​
2.合理的な配慮​
(1)「合理的な配慮」とは?​
(2)「合理的な配慮」における注意点​
(3)合理的な配慮の判断基準とは?​
・正当な理由があるか​
・客観的に見て正当な目的があるか​
・障がいのある方に説明しているか​
(4)「合理的配慮」が提供されるまで​
3.障害別事例映像​
(1)視覚障がいのある方への配慮​
(2)聴覚障がいのある方への配慮
​​​(3)車いすの方への配慮​
(4)外見からわかりにくい障がいのある方への配慮​
・最新ツール活用のススメ​
・終わりに​

関連教材

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ