ケースで考えるCS(顧客満足度)向上講座

対象
全従業員
形式
実演形式映像
内容
映像を視聴し、提示された質問と自身の言動を照らし合わせて考えることで、CS(Customer Satisfaction)を学ぶのではなく、振り返り定着させます。
日常起こりうるケースを取り扱うことで現実味が増し、自分事として捉えやすくなるよう、工夫がされています。
カスタマイズを
するならば
貴社が抱えがちな問題や、従業員に行ってほしいケースを映像化することでより実践的な内容になります。企画費、ロケ費、タレント費などは別途頂戴します。

研修プログラム例

時間 内容 形式
7分
1.気持ちの良い挨拶はできていますか?
(1)相手の目を見て挨拶をする
(2)お客さまには立ち止まって挨拶をする
(3)社外の方にもきちんと挨拶をする
映像
2.お客さまを思う気持ちを行動に表していますか?
(1)気持ちの良い挨拶をする
(2)お客さま一人一人を気遣う
(3)お客さまに配慮したお声掛けをする
(4)お客さまのペースに合わせる
3.お客さまへのおもてなしを行動でしめしていますか?
(1)元気な笑顔と挨拶で出迎える
(2)常連のお客さまの好みを把握する
(3)お金を扱う時は、声に出して確認する
(4)おつりや商品を手渡す時は、両手を使う
(5)お客さま一人一人に合わせた対応を心がける
4.お店全体でお迎えができていますか?
(1)入店と同時に従業員の視線が向く
(2)座席へご案内中も、周囲の従業員が歓迎する
5.お客さま一人一人が何を求めているか考えて行動していますか?
(1)お客さまの出すサインを見逃さないく
(2)最後まで丁寧にお見送りする
6.お客さまに期待以上の満足を与えられていますか?
(1)困っていそうな方に積極的に声掛けをする

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ