職場の常識講座

対象
新人・若手(入社2~3年目まで)
形式
スライド+ナレーション
内容
社会人として役立つ、業務を円滑に行うための9つの基本的なルールやマナーを学習します。
若手だけでなく、中堅社員の方でも基本の復習として視聴できる内容です。
カスタマイズを
するならば
汎用的なルールはもちろん、貴社の規則などを盛り込むことで、貴社オリジナルの映像作成が可能です。

研修プログラム例

時間 内容 形式
30分
1.出勤時のポイント
(1)仕事に役立つ情報を収集
(2)早めの出勤
(3)オフィスに入るとき
※始業前の準備
スライドとナレーション
2.勤務中のポイント
(1)「就業規則」の厳守
(2)時間の厳守
(3)仕事中の行動
(4)公私の区別
(5)メール・インターネットの使用
※勤務中の飲食は最低限にする
※私用メールや電話への対処法
3.外出・休憩時のポイント
(1)席を離れるとき
(2)昼休み
※タバコ休憩の取り方
4.退勤時のポイント
(1)上司への確認
(2)声掛け
(3)翌日の仕事の予定を立てる
(4)机の上・身の回りの整理整頓
(5)残業が発生しそうなとき
(6)あいさつ
※日報の書き方
※宴会翌日の上司・先輩へのあいさつ
5.社外でのマナー
(1)業務に関することは話題にしない
(2)品位を欠く行動はしない
(3)業務上の書類や物品をむやみに持ち出さない
※お中元・お歳暮は不要
6.健康管理の徹底
7.休暇のとり方
(1)事前に分かっている場合
(2)突発的に休む場合
8.遅刻しそうな時
(1)原則、電話で連絡
(2)「遅延証明書」を必ずもらう
(3)出勤時刻の目安を伝える
(4)出勤後はしっかり謝罪
※電車遅延を堂々と遅刻の理由にしない
9.SNSの使い方
(1)SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは
(2)SNSを利用するうえで問題となるポイント
(3)SNS登校前チェック例

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ