コーチング講座

対象
管理者向け
形式
スライド
内容
コーチングとは、人の考え・行動を引き出すコミュニケーションスキルです。部下の主体性を養い、自発的な成長を促すためには、うまくコーチングを行うことが重要です。
この講座では、コーチングに必要とされる基本的な考え方と、よりよいコーチングを実践するためのスキルを学ぶことができます。
スライドを用いたeラーニングですので、要点がわかりやすい教材となっております
カスタマイズを
するならば
企業内でありがちな光景、部下が上司に質問し部下が上司の行動を促すシーンのミニ映像を挿入します。そうすることで具体的な質問方法などが理解できます。
カスタマイズに際しては、タレント費用、ロケ費用、企画費用を加算させていただきます。

コーチング~導入編

時間 内容 形式
12分
1.はじめに ~コーチングとは スライド
2.傾聴する
(1)傾聴のための心構え
  ・固定観念や先入観を排除する
(2)傾聴のポイント
  ・話しやすい環境をつくる
  ・最後まで話を聴く
  ・あいづちを打つ
  ・最後に話を要約する
3.質問する
(1)質問によって考えを引き出す
  ・「はい/いいえ」で回答できる質問をする
  ・4W1Hを基本に話を拡げ、深める
(2)するべきではない質問の仕方
4.承認する ~ほめる・叱る
 ※目標達成のフレームワーク ~GROWモデル
(1)ほめるポイント
  ・頑張った「過程」や「結果」を取り上げる
  ・絶対評価をする
(2)叱るポイント
  ・感情的にならない
  ・叱る対象を人としない
  ・その後、改善が見られたらすぐにほめる
5.おわりに

コーチング~お悩み解決編

時間 内容 形式
9分
1.「要約」を使う スライド
2.「話を聴いて受け入れるこ」が重要
3.「質問はそのまま返すこと」で、自分で考えさせる
4.「自分から声をかける」取組でホウ・レン・ソウを促す
5.「発想を飛ばす問いかけ」で部下に目標を大きくもたせる
6.おわりに

本プログラムは株式会社インソースコーチング研修の内容をeラーニング化しています。

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ