海外赴任している社員に自己啓発でeラーニングを展開したい

導入企業名

大手建設企業 T社

導入前の課題

  • ・海外に赴任している社員がおり、国内で仕事をしてる社員と比べると、どうしても福利としての研修が手薄になってしまい、自己啓発制度が整っていない。

運用方法

STUDIOを海外赴任者向けに案内しました。希望者には、月に2つのテーマは見るという決まりを設けて運用しました。これにより、自ら学ぶ姿勢と共に、いつでも学べる環境を作ることができました。
併せて、講座の種類も充実している公開講座を国内の社員に向けてご案内しました。入社年次ごとの階層別で案内し、より自己啓発制度を整える仕組みを作りました。
また人事側から、「よく見られている動画」を案内することで、受講生により興味を持ってもらうような仕組みを作りSTUDIOの有効利用を行いました。

解決方法

  • ・国外にはeラーニングを、国内には公開講座を案内することで、手厚い自己啓発制度をつくれた。
  • ・これにより、離職率防止をにもつながった。

お問合せ

お電話でのお問合せ

03-3518-0611

WEBでのお問合せ